Hot Entry
家族の勧めでスポーツをする

弓道は全身を使うスポーツ

集中力を高めることができるスポーツである弓道は上半身の力が必要というイメージがあります。しかしながら、弓道は腕の力のみで行うスポーツではなく、下半身の力も必要なスポーツです。つまり、全身を使って一本の矢を射るスポーツとなります。そのことからトレーニングを行うときには下半身の強化も重要なこととなります。

下半身がどのように関係しているかというと、弓道の型の中に胴造りというものがあり、そのときに必要となります。胴造りとは下半身をしっかりと安定させて上半身で弓を引くときに無駄な力がかからないようにするものです。しっかりと胴造りができていると肩などに余計な力がかからないことから見た目にも美しく弓を引くことができます。また、射型がきれいということは矢が的に的中する確率も上がります。このように弓道は全身を使って行うということを理解して日頃のトレーニングを行うことが上達するために大事なことであると言えます。