Hot Entry
家族の勧めでスポーツをする

スポーツトレーニングの休養について

スポーツトレーニングを考える場合には、競技トレーニングの内容も大事ですが、実は休養も大事になります。特に筋力を高めたいと、激しいトレーニングを積んで毎日やっていると、反対に筋肉が委縮する事があります。パワーが上がってくることによって、競技のパフォーマンスを高めたい場合には、筋力トレーニングのやり過ぎに注意が必要になるのです。筋肉には実は休養が必要で、休養がなく毎日のように鍛えてしまっては、筋肉が小さくなってしまいます。そして筋肉痛がおきている状態も、回復をしてくれるのがいいのですが、それを放っておく人がいるのも多いです。

筋肉痛というのは、筋肉内に存在する筋線維の断裂が原因で、細かい筋線維がトレーニングによって痛めつけられている状態になります。しかし、筋肉痛がおきた後にいいのは、次に再生される筋肉が、更に強くなって造られるという利点があるからです。これによって筋肉がさらに強くなってくれるのですが、こういった現象は休養を取って、筋肉痛を解消する事により強くなるのです。体を休める為の休養は筋肉を強くする為には絶対的に必要なことになります。激しいトレーニングをやった後には、運動効果を高めるために、休養を取っていた方がいいです。