Hot Entry
家族の勧めでスポーツをする

スポーツと言えばブラインドサッカー

私は以前、ブラインドサッカーのチームの練習に参加させていただいていたことがあります。ブラインドサッカーとは、視覚障害者の5人制サッカーのことです。大学時代に社会福祉学を専攻していた関係で、障害者スポーツに興味を持っていたので、とあるチームにコンタクトを取って、月一ペースで参加していました。

ブラインドサッカーには、主にB1クラスとB2・B3クラスがあり、B1クラスは全盲のクラスです。しかし、B2・B3クラスは弱視のクラスで、プレイヤーの方々は、周囲がある程度見えています。競技ルールも通常のフットサルに近いので、私はほとんど通常のフットサルと同じ感覚でプレイしていました。私は小学校・中学生時代にサッカー経験があります。高校以降はサッカーをやっていなかったので、私のサッカーの競技レベルは、高校・大学までやっていた人から見れば、素人レベルです。しかし、サッカーの技術はゴールデンエージと言って、11歳から12歳の2年間にもっとも飛躍的に向上します。なので、基本的な技術は褒められました。

諸事情によりチームを退団しましたが、貴重な経験ができたなあと思います。