Hot Entry
家族の勧めでスポーツをする

スポーツは興行も大事なのです

スポーツが発展するのには興行も大事です。そうしてこそ、プロの世界が潤うのです。儲からないところでは誰も集まりませんし、プロになろうとする人が増えないのです。ですから、どうしても人気が出ること、儲かること、利益を出すことがとても大事になります。儲かる、と思えばプロになろうとする人が増えるからです。

そうなると競技人口がとても増えます。つまり、拡大するわけです。競技人口がそのままスポーツの興行的な成功に繋がるわけではないのですが、そうした傾向があることは確かです。企業からの援助金や国からの助成金でどうにか食いつないでいるプロのスポーツというものもあるのです。何か際立った才能を持った格好のよい選手が出てきたときにマスコミに売りつけるのは、とにかくその業界に興味を持ってもらうためです。競技人口を少しでも増やし、市場の拡大を望んでいるからです。人気が一過性であっても、脆弱なスポーツ市場のところは、そこに望みを繋いでいるわけです。